フィリピンと日本で貧困問題解決に向けて活動するNPO法人アクセス・フェアトレード事業部のHPです。ココナツ雑貨やグリーティングカードを購入することが、貧しい人々の自立支援につながります。

団体名 (日本語表記)
特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
(英語表記)
Aspiring Citizens for Community Empowerment with sunny smile, Inc.
通称 NPO法人アクセス / ACCESS
団体情報

所在地 〒612-0029 京都市伏見区深草西浦町4-78 村井第一ビル2階7号

TEL/FAX 075-643-7232

メール acce@sannet.ne.jp

フェアトレード事業部直通メール acceftt@hotmail.com
団体ホームページ http://www.page.sannet.ne.jp/acce/

フェアトレード事業部ホームページ http://acceftt.sunnyday.jp/

業務時間 火~土曜日 9:30~18:30

設立年月日 1988年10月1日 (法人格取得2000年2月7日)
役員
理事長 新開 純也 元株式会社タカラブネ社長
常務理事 森脇 祐一 当会 事務局職員
理事 江口 慶明 関西大学生活協同組合専務理事
理事 河西 実 NPO法人フェア・プラス事務局長
理事 片岡 卓三 医師
理事 菊池 光造 京都大学名誉教授
理事 崎山 政毅 立命館大学教授
理事 千田 智之 株式会社ソフトパス代表取締役
理事 田中 雅規 株式会社髙島屋社員
理事 塚本 誠一 弁護士
理事 中本 式子 前生活クラブ京都エルコープ理事長
理事 野田 沙良 当会 事務局長
理事 廣瀬 昌代 同志社大学大学院総合政策科学研究科
理事 渡邊 功 公認会計士
活動対象国 フィリピン共和国/日本
事業内容 【フィリピンでの事業】都市貧困地区3ヶ所/農漁村貧困地区2ヶ所において、貧しい人々、特に女性・子ども・青年を主要な支援対象とした、以下のような事業を実施しています。1.教育支援事業2.保健衛生事業3.女性の組織化4.生計支援・フェアトレード事業5.マイクロファイナンス(少額融資)事業6.青年育成事業

7.有機養豚・菜園事業

これらの事業を通じて、貧しい人々の生活状態を改善すると同時に、人々自身が貧困から抜け出すための問題解決能力を身につけられるよう支援を行っています。 (2014年度 活動対象者数:子供457人、女性110人)

【日本・フィリピンの共同事業】 フィリピンを訪問し、貧困の現状や原因について学ぶスタディーツアーの実施(2014年度 参加者数:68人)

【日本での事業】

1.地球市民教育活動・・・ 日本の小・中・高等学校・大学への講師派遣、講演会・映画上映会・写真展などの実施(2014年度 講義・講演・ワークショップ等回数:14件)

2.フェアトレード商品の開発と販売 (2014年度売上げ:77万円)

3.ボランティアスタッフを対象とした研修の実施 (2014年度 受講者数:32人)

4.フィリピン現地事業に対する国内支援活動 (2014年度に定期的に活動に参加したボランティア数:100人)

受賞歴 2011年 近畿労金との共同事業「心のそしな」プロジェクトが「パートナーシップ大賞」を受賞
2011年 「かめのり賞」を受賞
2012年 京都市社会福祉協議会より「社会福祉事業奉仕活動賞」を受賞
職員数 【日本】    有給専従:2名 無給専従:1名 有給非専従:1名  インターン:1名
【フィリピン】  有給専従:8名 有給非専従:7名 インターン:1名 (2015年7月)
会員 正会員:73名
アクセス・サポーター:435名
奨学金サポーター:180名
購読会員:6名
(2015年3月末)
定款 特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会 定款
クリックしていただくと、PDFファイル形式でご覧いただけます。
会員規定 特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会 会員規定
クリックしていただくと、PDFファイル形式でご覧いただけます。
プロジェクト相関図  organizational_chart