フィリピンと日本で貧困問題解決に向けて活動するNPO法人アクセス・フェアトレード事業部のHPです。ココナツ雑貨やグリーティングカードを購入することが、貧しい人々の自立支援につながります。

アクセスのフェアトレード事業部では、独自に以下のようなフェアトレード基準を設けて支援しています。

生産者が守るべきこと

  1. 生産者団体は貧困地区で雇用を創出すること。そしてその生産者・団体・地域の経済的社会的地位の向上を目的とすること。
  2. 生産者団体は協同組合として組織され、最高意思決定機関である総会で一人一票の権利を持ち、すべての生産者が意思決定に参加し、より民主主義的な組織運営を行うこと。
  3. 会計の外部監査、またはアクセスの会計監査を受け、総会にて組合員に公開し、会計の透明性を持つこと。
  4. 役員の役割の分担・親族のルールなどを定めることで、内部統制を確保すること。
  5. フェアトレードプレミアム(アクセスが商品代金とは別に支払う基金)を貧困地域の福祉に使用すること。
  6. 安全で健康な労働条件を確保すること。
  7. 男女平等の機会、子供の権利を守ること。

 
アクセス側が守るべきこと

  1. 経済面でのサポートを図ること。(正当な価格での買い取り・発注の半額前払い・長期的視点での発注計画・フェアトレードプレミアムの支払い)
  2. 生産者およびその団体のエンパワメント(資質の向上)を図ること。(マーケティングや商品開発のレポートにて情報提供することで、商品の品質・生産者の技術の向上を図ること、会計・組織運営サポート)
  3. 生産者団体においてフェアトレード基準が満たされているのかの監査を行うこと。
  4. フェアトレードにおける影響評価を行うこと。
  5. フェアトレード運動の推進のため、情報提供・講演会などの啓発活動を行うこと。

 

生産者および私たちアクセスが守るべきことをお互いに確認、合意しています。
生産者団体は、より民主的に運営され、会計や事業の透明性を保ち、とりわけ社会的な立場の弱い子どもや女性から搾取しないことを約束しています。
カウンターパートである私たちアクセスは、生産者が安定して生産できるよう年間を通して発注を平準化し、発注の半額を前払いし、生産者に無理のない仕組みを約束しています。
またこの活動がより継続的自立的なものになるように生産者やその団体を、さらにエンパワメントするための情報提供やサポートを行うことを約束しています。